exhibition

VIDE ET PLEIN

2015年10月20日〜23日 パリ・フランス

会期:

2015年10月20日〜23日 11:00 - 20:00

招待者オープニング:10月19日 19:00 - 24:00

 

17 rue Commines 75003 Paris 

主催:Maison Bleu Studio

共催:Art Bridge Paris - Tokyo 

来場者数 約1万人(4日間)

世界がグローバル化し、異なる文化間の接点がますます多くなるなか、アジア美術と西洋美術は対話を繰り返しながら進化を続けています。「メゾンブルースタジオ」が紹介するのは、アジアの各国、とりわけ日本、中国、韓国で1970 年代から80 年代に生まれた世代のアーティスト、つまりそれぞれの国の伝統的な文化とヨーロッパ文化が共存する世界の中で育った作家たち。東洋的な思想や哲学、感性をどこか体内の片隅に懐きつつ、それぞれが生きる場所と環境の中で自由な作品を生みだす彼らの表現に、私たちは現代アートの新しい萌芽を見ることができるはずです。

テーマは「Vide et Plein」(空白と実)。余白を「無」と捉えず、そこに満ちる存在を感じ、またはあるべきものの不在を想うという、東洋世界に共通する感性をひとつの鍵に、その独自性に光をあてます。

© 2018 by Art Bridge Paris - Tokyo  : Takeshi Sugiura

  • Instagram Social Icon
  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン